モデルコース

コースのご案内

こんぴら満喫コース(1泊2日)

こんぴら満喫コース(1泊2日)

基本コース1

香川といえばさぬきうどん!
うどん打ち体験をした後は、海の科学館の屋上操舵室で動くブリッジを楽しみ、四国こんぴら歌舞伎大芝居で有名な旧金毘羅大芝居(金丸座)で江戸時代にタイムスリップ!夜は疲れた体を「こんぴら温泉」でリフレッシュ!
2日目は海の神様で有名な金刀比羅宮に参拝。途中には重要文化財などたくさんの美術品が展示されている宝物館、日本近代洋画の祖、高橋由一の油絵を展示している高橋由一館、重要文化財に指定され、円山応挙の障壁画「虎之間」がある表書院で琴平の歴史にふれてみませんか?

こんぴら見どころ

こんぴら見どころ(琴平町観光協会サイト)

(琴平町観光協会のサイトへ移動します。)
「さぬきこんぴらさん」で有名な金刀比羅宮参道には旧跡や文化財が多数あります。また、裏参道は、春は桜、初夏のつつじ、秋の紅葉など四季折々に変化し、悠久の時の流れは今もかわることなく、穏やかに過ぎてゆきます。町内には長い歴史とすばらしい文化を誇る見どころがいっぱい。時間をかけ、ゆっくりご覧ください。

金丸座

こんぴら湯めぐり&アートに触れる旅(香川県公式観光サイト)

(香川県公式観光サイトへ移動します。)
金刀比羅宮は古くから「さぬきのこんぴらさん」として知られる、日本を代表するパワースポット。参道の石段1,368段を奥社まで進みましょう。道中には円山応挙作品が鑑賞できる表書院など3つのアート施設、資生堂パーラーがプロデュースする茶所「神椿」、足湯と、魅力的な立ち寄りどころがたくさん!