固定資産税の前納報奨金制度廃止

 固定資産税を全期前納の納期限までに、全額納付の場合、納付額から前納報奨金を減額して納めていただいてきましたが、

平成30年度から前納報奨金制度が廃止となります

 

廃止の主な理由


  この制度は、戦後の混乱した社会情勢の中で、「税収の早期確保」、「納税意識の向上」などを目的として創設されましたが、

近年は金融機関での納税や口座振替が普及・浸透し、その目的が達成されたこと。

 社会、経済情勢などを考慮し、前納報奨金の交付率引下げを行ってきましたが、個人住民税の前納報奨金が平成21年度に

廃止され、固定資産税のみが前納報奨金対象であることから不公平感が生じていること。

 県内において、多くの市町が前納報奨金制度を廃止していること。

※平成29年4月時点で、既に県内8市町が廃止し、平成30年度から本町も含め更に3市町が廃止します。

 

全期前納は引き続きできます


 前納報奨金の交付は廃止されますが、今後も、納付書または口座振替により、1年度分の納付額を一括して納付する

全期前納はできます

 

口座振替で前納を選択されている方へ


 口座振替で全期前納(一括納付)をされている方のうち、制度廃止に伴い、期別納付(年4回)に変更を希望される方は、

再度手続きが必要です

 琴平町内金融機関の窓口又は琴平町税務課でお手続きください。手続きには、口座番号・届出印が必要です。

お問い合わせ

税務課 税務第2担当
TEL:0877-75-6703
FAX:0877-75-6720
E-mail: