自己負担割合について

国民健康保険に加入している方が、病院などの窓口で保険証を提示すると下記の自己負担割合で医療を受けることができます。

 

医療費の自己負担割合

対象者

自己負担割合

義務教育就学前 ※1

2割

一  般

3割

70歳以上75歳未満 ※3

昭和19年4月1日以前生まれ

1割

昭和19年4月2日以降生まれ

2割

現役並み所得者 ※2

3割

※1 6歳に到達する日以降の最初の3月31日まで。

※2 同じ世帯に70歳以上で住民税課税所得が145万円以上の国保被保険者がいる方。ただし、その該当者の収入の合計が、2人以上の場合は520万円未満、1人の場合は383万円未満の場合、申請により1割または2割負担となります。

※3 70歳の誕生日の翌月から(誕生日が1日の人はその月から)、高齢受給者証が交付されます。高齢受給者証には、所得に応じた医療費の自己負担が記載されています。大切に保管し、医療機関で受診する際は、保険証と高齢受給者証の2つを提示してください。

 

お問い合わせ

子ども・保健課 保健医療担当
TEL:0877-75-6705
FAX:
E-mail: