お子さんの予防接種

【対象年齢】
対象年齢内に医師と相談して計画的に受けてください。
【接種時期】
年間を通じて受けられます。※受診される医療機関で相談して下さい。
【料 金】
自己負担  無 料 
【持参する物】
予診票・母子健康手帳・健康保険証
<MR2期>
  対象年月日 (小学校就学前)
平成31/令和元年度

H25.4.2 生まれ~H26.4.1 生まれ

 

     

~ 定期予防接種 ~

ワクチン  接種時期・期間 接種回数
            対象年齢 : 1歳未満 27日間隔で2回、1回目から20~24週あけて1回
 (標準的には生後2か月に達した時~生後8か月に達するまでの期間)
 
ヒ ブ(Hib)         対象年齢 : 生後2か月以上5歳未満           27日以上(標準的には56日までの)間隔で3回            初回は生後12か月未満までに終わらせる
 <初回接種> 生後2か月以上7か月未満に開始(標準的な接種時期 )※1
 <追加> 初回終了後7か月以上あける(標準的には7か月以上あけて13か月まで) 追加接種 1回
   ☆2回目、3回目が生後12か月を超える場合は、2回目、3回目は行わず27日以上の間隔をあけて追加接種をする。  
小児肺炎球菌  対象年齢 : 生後2か月以上5歳未満           27日以上の間隔で3回      初回は生後24か月未満(標準的には1歳未満)に終わらせる
 <初回接種> 生後2か月以上7か月未満に開始(標準的な接種時期 )※1
 <追加> 生後12か月以降に初回終了後60日以上の間隔おいて                    追加接種 1回 
       (標準的には1歳以上1歳3か月まで)
   ★2回目、3回目が生後24か月を超える場合は、2回目、3回目は行わず60日以上の間隔をあけて追加接種をする。
     ★2回目が生後12か月を超える場合、3回目は行わず60日以上の間隔をあけて追加接種をする。  
   対象年齢:生後3か月以上7歳6か月未満 20日以上(標準的には56日までの)間隔で3回 
四種混合  <1期 初回> (標準的には3か月以上1歳未満)
(不活化ポリオ)
(ジフテリア)  <1期 追加> 初回終了後6か月以上あける 追加接種 1回 
(百日咳)    (標準的には初回終了後12か月以上18か月未満)
(破傷風)
二種混合  <2期>11歳以上13歳未満       (標準的には11歳以上12歳未満) ※2 1回
BCG  対象年齢 : 生後1歳に至るまで 1回
 (標準的には生後5か月に達した時~生後8か月に達するまでの期間)
麻疹・風疹  対象年齢: <1期>生後12月~生後24月至るまで 1回
MR  対象年齢: <2期>小学校就学前1年間   「5歳以上7歳未満」  1回
 混 合   注)MR2期の対象は5歳であっても幼稚園の年齢の年中クラスや保育所の4歳児クラスの子どもは対象ではなく、また、6歳であっても小学校1年生は対象ではありません。
 水痘  対象年齢 : 1歳以上3歳未満 3か月以上あけて2回(標準的には1回目の後6ヵ月以上12か月未満)
         (標準的には1歳以上1歳3か月未満に1回目を接種)
 
   対象年齢 : 生後6か月以上7歳6か月未満  6日以上(標準的には28日まで)間隔で2回 
   <1期初回> (標準的な接種年齢は3歳以上4歳未満)              
日本脳炎  <1期追加>1期初回終了後6か月以上あける(標準的にはおおむね1年) 追加接種 1回 
         (標準的な接種年齢は4歳以上5歳未満)              
   対象年齢 : 9歳以上13歳未満  ※2 1回
   <2期>    (標準的な接種年齢は9歳以上10歳未満)
       
* *接種希望される医療機関へ必ず事前にご予約ください* *
 ※1) ヒブ・肺炎球菌は標準の開始時期(生後7か月未満)をすぎた場合、接種回数が異なりますので、お問い合わせ下さい。
 ※2) 麻しん・風しん混合2期・日本脳炎2期・二種混合2期の予診票は標準的な接種対象の時期に個別案内いたします。
 注)県内の予防接種協力医療機関において無料で接種していただけますが、対象年齢を過ぎると自己負担となります。
       
 

 (注) ヒブ・小児肺炎球菌ワクチンの接種回数は接種を始める月齢によって異なります。下記を参照下さい。

ヒブワクチンの初回接種開始時に

〇生後7月に至った日の翌日から生後12月に至るまでの間にある者 初回接種については27日から56日までの間隔をおいて2回、追加接種については初回接種終了後7月から13月までの間隔をおいて1回行う。
〇生後12月に至った日の翌日から生後60月に至るまでの間にある者 1回接種。

小児肺炎球菌ワクチンの初回接種時期に

〇生後7月に云った日の翌日から生後12月至るまでの間にある者 初回接種については27日以上の間隔をおいて2回、追加接種については生後12月以降に、初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1回。(初回2回目の接種は生後12月に至るまでに行うこととし、それを超えた場合は行わないこと)
〇生後12月に云った日の翌日から生後24月に至るまでの間にある者 60日以上の間隔をおいて2回行う。
〇生後24月に云った日の翌日から生後60月に至るまでの間にある者 1回接種。

★転入された方は、転入の手続きの際に母子手帳を確認しておりますが、未接種のものがありましたら予診票を発行いたしますので、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

子ども・保健課 子育て支援担当
TEL:0877-75-6719
FAX:
E-mail: