1. 総合トップ
  2. くらしの情報
  3. 生活情報
  4. 保健
  5. 成人保健
  6. 健康診査及び各種がん検診

健康診査及び各種がん検診

★ 健康診査

平成20年度から医療保険者ごと(国保・健保・組合健保)の健診になりました。
「高齢者の利用の確保法に関する法律」により、医療保険者は医療保険に加入している40~74歳の方に対し、内臓脂肪型肥満に着目した生活習慣病予防のための健康診査(特定健康診査)が義務づけられました。当町は、琴平町国民健康保険に加入者を対象に実施いたします。
注意)国民健康保険以外の医療保険に加入している方は、ご加入の医療保険者までお問い合わせください。

<個別健診>町指定医療機関でお受けいただきます。(五十音順)

  • 池田内科医院
  • 岩佐病院
  • 岩崎医院
  • 大浦内科消化器科医院
  • おおにし病院

病気の早期発見から、生活習慣病の予防が中心の健診へ

  • 増え続ける国民医療費の多くを占めるのは生活習慣病
  • 生活習慣病は内臓脂肪型肥満に起因したメタボリックシンドロームが問題となっており、危険因子が重なるごとに生活習慣病が増大しているため(36倍)
  • メタボリックシンドロームの予防・解消で生活習慣病は効果的に予防できる

心臓病の発症危険度についてのグラフ過食や運動不足などの生活習慣病が続くと、内臓に脂肪がたまり、それが原因となって代謝のバランスが崩れてきます。メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積に「高血圧」「高血糖」「高脂血症」を併せ持った状態をいい、そのままにしておくと動脈硬化が進行し、狭心症や心筋梗塞など命にかかわる病気を引き起こします。右のグラフは、動脈硬化の危険因子が全くない人に比べて、危険因子が3つ以上になるとその危険度は36倍になることを示しています。

※健診の案内は5月下旬に個人通知いたします。

★ 各種健診・がん検診等 

※詳細は添付ファイルをご覧ください。がん検診の申込・変更は子ども・保健課までご連絡ください。

毎年2月中にがん検診申込の調査を実施しています。希望されるがん検診をご記入のうえ、お申し出ください。
集団検診の胃がん検診(バリウム検査)を受診された方のうち希望者は、ピロリ菌検査も受けることができます。(別途、自己負担金あり)。詳細は、子ども・保健課までお問合せください。
 
※自己負担金は生活保護の方は無料です。ただし証明書が必要となりますので、事前に受診券を持って、子ども・保健課までお越しください。

添付ファイル

お問い合わせ

子ども・保健課 保健医療担当
TEL:0877-75-6705
FAX:
E-mail: