1. 総合トップ
  2. くらしの情報
  3. ライフステージで選ぶ
  4. 高齢者・介護
  5. 介護保険制度について
  6. 在宅ねたきり老人介護家庭福祉手当支給事業
  1. 総合トップ
  2. くらしの情報
  3. 生活情報
  4. 福祉
  5. 介護保険制度について
  6. 在宅ねたきり老人介護家庭福祉手当支給事業

在宅ねたきり老人介護家庭福祉手当支給事業

この事業は、在宅ねたきり老人を家庭において常時介護している方に対し、在宅ねたきり老人介護家庭福祉手当を支給することにより、介護者の日常の労苦に報いると共に家庭介護の激励、家庭介護に対する負担の軽減、なおかつ在宅福祉の向上を図ることを目的としたものです。


●受給資格者

  ① 琴平町に引き続き1年以上居住していること
    ② 下記の対象者を常時介護している家庭の代表者
     (対象者と住民票上、下記の対象者要件②の6か月以上は同一住所であり、かつ、対象者を介護していることが必要です。)
   
 <対象者> 次の①および②の要件を満たす方です。
  ① 要介護認定において要介護4または要介護5と判定された方
  ② 満65歳以上で①の認定日(※)以降、在宅にて6か月以上臥床(生活)している方
            ※「認定日」は、介護保険被保険者証に記載しています。


●申請方法等

   ・ 受給資格者の要件を満たす場合に、町役場住民福祉課②窓口に申請書類を提出してください。申請書類は下記からダウンロードできます。

   ・ 対象者が初めて要介護4または要介護5の認定を受けた場合には、認定日または在宅で生活し始めた日のいずれか遅い日から6か月以上経過してから申請してください。対象者が入院等されていた場合には、退院等後在宅にて6か月以上臥床(生活)していることが条件です。

   ・ 既に要介護4または要介護5の認定を受けていた場合においても、申請日前6か月以上在宅において生活していることが条件です。

 

●手当の額
  
  月額8,000円(支給を決定した場合は、申請日の属する月の翌月から支給対象となります。)

  

●受給権の消滅
 
 受給資格者または対象者が次のいずれかに該当する場合は、受給権が消滅します。
  (1) 琴平町に住所を有しなくなったとき。
  (2) 施設に入所したとき、あるいは病院へ入院してから3月以上経過したとき。
  (3) 死亡したとき。
  (4) その他介護手当の支給要件となっている資格を喪失したとき。

   ※上記に該当し受給権が消滅したときは、所定の届書を町に提出してください。

 

お問い合わせ

住民福祉課 高齢者福祉担当
TEL:0877-75-6706
FAX:
E-mail: