国民年金の手続き

国民年金に加入するとき、被保険者の種類が変るときなどは届出の手続きが必要です。
(届出先は、住民サービス課 但し、第2号被保険者は勤務先・第3号被保険者は配偶者の勤務先)

・20歳になったとき(職場の厚生年金などに加入していない人)
国民年金の加入届
・退職して厚生年金などをやめたとき
本人は厚生年金等から国民年金へ変わる届
その人に扶養されていた配偶者は種類が「第1号被保険者」になる届
・会社などに勤務中の人の配偶者が扶養を外れたとき
被保険者の種類が変わる届
・希望して任意で加入するとき
任意の加入届
・転入する時・氏名が変わる時
住所・氏名を変更する届
・死亡した時
国民年金被保険者または年金受給者がお亡くなりになられた場合、未支給請求や遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金等の制度があります。ただし受給要件を満たしている必要がありますので、年金事務所や住民サービス課までご相談ください。
必要なもの
印鑑、年金手帳、手続きにより会社の証明や健康保険証などが必要です。
お問い合わせ先について
お問い合わせ先所在地電話番号
日本年金機構善通寺年金事務所 〒765-8601
善通寺市文京町2丁目9番1号
0877-62-1662

お問い合わせ

住民福祉課 住民サービス担当
TEL:0877-75-6704
FAX:
E-mail: