国民年金の保険料

保険料は20歳から60歳になるまで納めます。

(1)国民年金第1号被保険者

1) 保険料の額(25年度)
・定額保険料 月額15,040円(前年度 月額14,980円)
保険料は毎年280円ずつ引き上げられ、平成29年以降は月額16,900円に固定される予定です。
・付加保険料 月額400円(任意加入の手続きをすれば、定額分と合わせて納めることもできます)
2) 納付方法
・銀行の「口座振替」や郵便局の「自動払込」を利用する方法(手続き先は各金融機関の窓口)
・国から送られる納付書により金融機関の窓口やコンビニエンスストアで納める方法
・年金事務所で直接納める方法
3) 納付方法
・各月の保険料の納付期限は、翌月の末日です。
4) 保険料の前納割引(25年度)
・ 保険料を前納すると保険料が安くなります。平成25年度の定額保険料は年額180,480円となりますが、前納すると以下のとおりです。
前納割引について
納付方法現金納付の割引額口座振替の割引額
1年前納 3,200円 3,780円
6ヶ月前納 730円 1,030円
当月分の保険料を
当月末日前納
月額保険料より50円
5) 保険料の免除および猶予制度
・ 所得が少ない失業中など保険料を納付することが困難な場合には、申請により日本年金機構で承認されると保険料が免除(全額または一部納付)又は猶予される制度があります。
学生には、本人所得が一定以下の場合、申請により保険料を後払いできる制度があります。
いずれの場合も毎年承認を受けなければなりません。承認期間の保険料は10年間以内なら遡って納めること(追納)ができます。
申請免除制度
本人・配偶者・世帯主の前年所得から判定 (対象期間7月~翌年6月まで)
・全額免除
・一部納付免除
(1)1/4納付(2)1/2納付(3)3/4納付納付すべき保険料を納付しなければ未納期間になります。
若年者納付猶予制度
30歳未満の方のみ申請ができ、本人・配偶者の前年所得から判定(対象期間7月~翌年6月まで)
追納しなければ、老齢基礎年金の額に反映されません。
学生納付特例制度
学生のみ申請でき、学生本人の前年所得から判定(対象期間4月~翌年3月まで)
追納しなければ、老齢基礎年金に反映されません。
6) 税金の社会保険料控除
・ 保険料は全額が社会保険料控除の対象になります。
7) 保険料の時効
・ 保険料は2年が過ぎると時効により納めることができなくなります。

(2)国民年金第2号被保険者

保険料は本人給料から毎月天引きされます。

(3)国民年金第3号被保険者

配偶者の加入している厚生年金や共済年金の制度が負担します。

お問い合わせ先について
お問い合わせ先所在地電話番号
日本年金機構善通寺年金事務所 〒765-8601
善通寺市文京町2丁目9番1号
0877-62-1662
琴平町役場住民サービス課 〒766-8502
仲多度郡琴平町榎井817番地10
0877-75-6704

お問い合わせ

住民福祉課 住民サービス担当
TEL:0877-75-6704
FAX:
E-mail: