金刀比羅宮 本宮

  • 観る
金刀比羅宮 本宮

現在の社殿は明治11年に改築されています。大社関棟(たいしゃせきむね)とよばれる屋根は檜皮葺で、用材は節のない檜を使用しています。拝殿の格天井には桜樹の蒔絵が施されていて、御祭神は大物主神(おおものぬしのかみ)と崇徳天皇を祀っています。
本宮の北東側は、高台が広がり展望台になっていて。ここからの眺めは絶景で、讃岐平野の彼方に瀬戸大橋や讃岐富士などを望むことができます。

施設詳細
住所 〒766-8501
琴平町892-1金刀比羅宮社務所
TEL 0877-75-2121
マップ
動画