1. 総合トップ
  2. 琴平町で楽しむ情報
  3. “象頭こんぴら黒にんにく”が「瀬戸内ブランド」に認定!

“象頭こんぴら黒にんにく”が「瀬戸内ブランド」に認定!

 地域経済の活性化を目的として、瀬戸内7県(兵庫、岡山、広島、山口、香川、愛媛、徳島)の地場産品の中から認定される
「瀬戸内ブランド」に、町内から初、県内では6点目として、苗田安藤農園の“象頭こんぴら黒にんにく”が認定され、町長を表敬訪問しました。
 “象頭こんぴら黒にんにく”は、本町の特産品である”こんぴらにんにく”を独自の製法で長期間発酵熟成させ、黒いにんにくに発酵させたもの
で、甘みが強く酸味が少ないのが特徴でプルーンのような味わいがするそうです。
 安藤さんは17年前からこんぴらにんにくの栽培に取り組んでおり、“象頭こんぴら黒にんにく”を手掛けてから7年目になるそうで、
「これからも、本町の特産品”こんぴらにんにく”を全国区にするために惜しまず努力を続けていきたいです!」と意気込みを語っていました。

表敬訪問写真

 認定商品一覧

お問い合わせ

総務課 企画・政策担当
TEL:0877-75-6701
FAX:0877-73-2120
E-mail: