1. 総合トップ
  2. くらしの情報
  3. 介護予防講演会「認知症と向き合う」~ご家族と周りの方々へ~

介護予防講演会「認知症と向き合う」~ご家族と周りの方々へ~

 

介護予防講演会

「認知症と向き合う」~ご家族と周りの方々へ

  もし、大切な人が認知症になったら、どう対応したらいいのだろう。 

85歳以上の方の4人に1が「認知症」といわれる今、さまざまな立場で認知症と向き合う事が増えていくと予想されます。認知症は、「あれ?少し以前と違う」と思うことがあっても、年齢のせいだからという認識で、見過ごされることも多い病気です。本人が不安に感じ、生活に支障が出るようになり困り果てた結果、ようやく加齢に伴うものではなかったと、分かることもあります。そうならないためにも、認知症になっても住み慣れた町で生活を続けていくために、保健医療福祉制度にとどまらず、日常生活を支えるご家族や友人、近隣の方の配慮や接し方が鍵となっています。にご家族の御苦労は余りあるほど大変です。だからこそ、広く認知症について正しい知識を持って関わることが出来る人が増えることを願い、認知症について学び考える機会として、下記の通り講演会を開催いたします

ご家族や周りの方々を始めとした皆さまのご参加、心よりお待ちしています。

日時:平成26723日(水)

     14:00~15:30

場所:琴平町総合センター 大ホール

講師:いわき病院副院長

     認知症疾患医療センター センター長

    中 村 光 夫 先生

 

お申込み・問い合わせ先

琴平町福祉課琴平町地域包括支援センター

電話75-6880

 

添付ファイル

お問い合わせ

福祉課 地域包括支援センター
TEL:0877-75-6880
FAX:0877-75-6721
E-mail: