遺児福祉年金支給事業

遺児に対して遺児年金を支給することにより、遺児の福祉の増進を図る。
(遺児とは、義務教育終了前の児童で、交通・災害などにより、現に父母又は父母の一方を失った児童をいう。)

受給者
遺児の親権を行う者、未成年後見人、その他児童を現に監護する者で、本町に引き続き1年以上居住する者
支給額
父母を失う 年額30,000円
一方を失う 年額15,000円
支給時期 3月

お問い合わせ

子ども・保健課 子育て支援担当
TEL:0877-75-6719
FAX:
E-mail: