ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁舎 > 子ども・保健課 > 遺児福祉年金支給事業

本文

遺児福祉年金支給事業

記事ID:0001134 更新日:2019年12月17日更新
印刷ページ表示

遺児に対して遺児年金を支給することにより、遺児の福祉の増進を図る。(遺児とは、義務教育終了前の児童で、交通・災害などにより、現に父母または父母の一方を失った児童をいう。)

受給者

遺児の親権を行う者、未成年後見人、その他児童を現に監護する者で、本町に引き続き1年以上居住する者

支給額

父母を失う 年額30,000円

一方を失う 年額15,000円

支給時期 3月