ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁舎 > 住民福祉課 > マイナンバーカードの再交付について

本文

マイナンバーカードの再交付について

記事ID:0001118 更新日:2019年12月17日更新
印刷ページ表示

マイナンバーカードを紛失又は焼失などした場合に、マイナンバーカードの再発行が可能です

※自宅以外で紛失された場合は、再発行手続きの前に、警察署で遺失届の手続きを行ってください。マイナンバーカードの再発行手続きの際、警察署で発行される受理番号の控えが必要となります。また、焼失された場合は、再発行手続きの際、消防署又は市町村の発行する罹災証明書が必要となります。 

1.対象となる方

  • マイナンバーカードを紛失、焼失又は著しく損傷した場合
  • マイナンバーカードの機能が損なわれた場合

​再交付手続きに必要なもの

(1)本人が申請する場合
本人確認書類
 A 官公署の発行で顔写真付きの本人確認書類 1点

運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書のうち1点

 B Aがない場合は「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載され、市町村長が適当と認めるもの 2点

健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、医療受給者証、預金通帳など

マイナンバーカードの紛失、焼失等を証明する書類

(例)紛失の場合・・・警察署で発行される受理番号の控え(自宅以外で紛失した方もしくは盗難に遭われた方のみ)
焼失の場合・・・消防署又は市町村の発行する罹災証明書

  • 顔写真(サイズ 縦4.5cm×横3.5cm)
  • 旧マイナンバーカード(紛失、焼失の場合を除く)
  • 個人番号カード紛失・廃止届(窓口にてお渡しします)
  • 個人番号カード再交付申請書(窓口にてお渡しします)
  • 認印

 ※カード受取時に再交付手数料(マイナンバーカード800円、電子証明書200円)が必要となります。

(2)代理人が申請する場合
  • 上記の「本人が申請する場合」のものに加えて
  • 代理人の本人確認書類(申請者本人の本人確認書類に準じる)
  • 代理人の代理権を証明する書類
A 法定代理人の場合(申請者本人が未成年の方、成年被後見人の方)・・・戸籍謄本、登記事項証明書など

※戸籍謄本については、「琴平町に本籍地がある方」又は「申請者本人(子)と同一世帯の世帯主である親権者が代理人となる場合」は不要です。

B 法定代理人以外の代理人の場合・・・委任状

代理人の認印

※カード受取時に再交付手数料(マイナンバーカード800円、電子証明書200円)が必要となります。