ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁舎 > 住民福祉課 > マイナンバーカードの紛失について

本文

マイナンバーカードの紛失について

記事ID:0001119 更新日:2019年12月17日更新
印刷ページ表示

マイナンバーカードを紛失した場合は、下記のコールセンターに連絡し、一時停止の手続きを行ってください(コールセンターでの一時停止の手続きは、24時間365日受付可能)。また、最寄りの警察署へ遺失届を出したうえで、住民福祉課にご相談ください。

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178 ※無料

個人番号カードコールセンター:0570-783-578 ※有料

一時停止後、マイナンバーカードを発見した場合は、住民福祉課でマイナンバーカードの一時停止解除の手続きを行ってください。

※一時停止解除を行うまでは、マイナンバーカードやマイナンバーカードに搭載されている電子証明書はご利用できません。なお、一時停止解除後、利用者証明用電子証明書は利用再開できますが、署名用電子証明書は、一時停止解除をしても失効されていますので、あらためて発行申請を行う必要があります。

一時停止後、マイナンバーカードが見つからない場合は、住民福祉課に、マイナンバーカードの紛失・廃止届を提出ください。

※マイナンバーカード廃止後は、紛失したマイナンバーカードを発見しても、一時停止解除の手続きはできません。

一時停止解除手続きに必要なもの

  • 個人番号カード一時停止解除届(窓口にてお渡しします)
  • 発見したマイナンバーカード
  • 本人確認書類(マイナンバーカード交付時と同じ書類)

(例)運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード等

紛失・廃止手続きに必要なもの

  • 個人番号カード紛失・廃止届(窓口にてお渡しします)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード交付時と同じ書類)

(例)運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード等

※マイナンバーカードの再交付を希望する場合は、原則として、遺失届を届出した警察署の受理番号が必要です。再交付を希望する方は、「マイナンバーカードの再交付について」をご覧ください。