ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁舎 > 住民福祉課 > マイナンバー制度について

本文

マイナンバー制度について

記事ID:0004261 更新日:2020年3月24日更新
印刷ページ表示

マイナンバーは、各機関が分散管理する個人情報をつなぐ役目を果たします。これによって国や地方公共団体における情報連携が可能になり、さまざまなメリットがあります。

<国民の利便性の向上>

社会保障関係の各種申請で、書類の添付が減ります。

<行政の効率化>

行政手続きが早く正確になります。

災害時の行政支援にマイナンバーを活用します。

<公平・公正な社会の実現>

適正・公平な課税を実現します。

年金な社会保障を確実に給付します。

 

マイナンバー制度について詳しくはマイナンバー(社会保障・税番号制度)内閣府ホームページ<外部リンク>

をご覧ください。