ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・印鑑・戸籍 > マイナンバー > マイナンバー通知カードの新規交付等の廃止について

本文

マイナンバー通知カードの新規交付等の廃止について

記事ID:0004874 更新日:2020年5月28日更新
印刷ページ表示

 令和2年5月25日に、マイナンバー通知カードが廃止になりました。

これにより、通知カードの新規交付や再発行、住所等の記載事項の変更手続きもできなくなりました。

出生などで新たにマイナンバーが付番される人には、マイナンバーをお知らせする「個人番号通知書」が送付されることになります。(通知カードが廃止されても、マイナンバーは廃止されません。)

 

〈今後マイナンバーを証明する書類が必要な場合〉

マイナンバーカードを提示するかマイナンバー入りの住民票(記載事項証明書)を取得し、提出することになります。

*現在お持ちのマイナンバー通知カードに記載の氏名、住所などが最新の住民登録情報と一致している場合は、引き続きマイナンバーを証明する書類として使用できますが、一致していない方は使用できません。

*「個人番号通知書」は、マイナンバーを証明する書類として使用できません。

 

 マイナンバーカードを作っていれば、マイナンバーカード一枚で、マイナンバーを証明でき、本人確認書類として使うことができます。これからますます便利になるマイナンバーカードを作ってみませんか。申請方法がわからない方はお問い合わせいただくか、こちら(外部サイト:J-Lisホームページ)<外部リンク>をご覧ください。