ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 本庁舎 > 住民福祉課 > 琴平町は、「COOL CHOICE(クールチョイス)」を宣言します。

本文

琴平町は、「COOL CHOICE(クールチョイス)」を宣言します。

記事ID:0006566 更新日:2021年7月1日更新
印刷ページ表示

クールチョイス宣言文 [その他のファイル/193KB]

 

I、「COOL CHOICE(クールチョイス)」とは?

地球温暖化対策の目標を達成するために環境省が推進している、「快適な暮らしにつながり、地球温暖化対策に資する、“賢い選択”」を促す国民運動のことです。

 

(一例)

・クールビズ・ウォームビズ(ノーネクタイ・ノー上着など)

・クールシェア・ウォームシェア(家族一人一台のエアコンをやめ、涼しい場所をシェア)

・省エネ家電や省エネ住宅への買い替え

・エコドライブ(アイドリングストップ、車間距離のゆとり、ゆっくり加速)

・電気自動車(エコカー)の活用

 

 

II、宣言までの過程

 

政府はこのほど「改正地球温暖化対策推進法」を成立させました。国は太陽光発電などの普及を加速させ、温室効果ガス排出量を2030年までに、「2013年度比で46%削減する」こととしています。また、「2050年までに、温室効果ガスの排出の“実質ゼロ”を達成し、脱炭素社会の実現を目指す」ことを掲げています。

これまで琴平町では、2018年度に第2期琴平町地球温暖化対策実行計画を策定し、節電やアイドリングストップなど、行政が率先して省エネ・地球温暖化対策に取り組んでまいりました。その結果、2019年度末時点では、当初計画を大きく上回り、前述の削減目標46%に迫る、44.1%削減を達成することができました。

町としましては、さらに「住民・企業・行政等が一体となった環境にやさしいまちづくりの推進」を掲げ、地球温暖化対策を推進していくために、こんぴら「COOL CHOICE」を宣言することといたしました。

 

 

III、町の取り組みと今後の予定

 

「クールチョイス“賢い選択”」を推進するための各種補助制度をさらに充実させ、出前講座やイベント実施、町内事業者との連携等により、来るべき「脱炭素社会」社会へ向けての機運醸成に取り組みます。さらには近い将来、「2050年のゼロカーボンシティ」を宣言すべく、準備をすすめてまいります。

 

(現時点での取り組み例)

●太陽光発電システム等補助事業の実施

➡県内他市町に先駆けて、蓄電池システムへの補助も取り組んでいます。

●若者住宅取得助成事業

➡住宅を取得する方への補助を通じて、断熱材等の使用促進に貢献しています。

●ことひらハッピーリフォーム助成事業・店舗等リフォーム助成事業

➡住宅や店舗のリフォームをする方への補助を通じて、断熱材等の使用促進に貢献しています。