ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > こんぴら子育て応援サイト > 産後ケア事業

本文

産後ケア事業

記事ID:0001466 更新日:2019年12月17日更新
印刷ページ表示

出産後はホルモンの変化や育児に関する不安により、こころやからだが不安定になりやすい時期です。このような時期の一定期間に、委託の医療機関や助産所に入所または日帰りで休養をとることができたり、育児サポートを受けられます。

対象

琴平町に住所があり、出産後6か月未満のお母さんと赤ちゃんで、自宅でのサポートが得られにくい方

例) ・出産後心身の回復に不安がある

   ・育児に不安がある

   ・栄養や生活面についてアドバイスや相談を必要とする など

内容

お母さんや赤ちゃんの体調に合わせて助産師などによるサービスを受けられます

  • 母体ケア(健康チェック、乳房ケア、休養)
  • 乳児ケア(健康・体重・栄養チェック)
  • 育児相談
  • 栄養相談
  • 沐浴指導
  • 生活面の相談
    など
利用形態 自己負担額(1日あたり) 利用日数 委託施設

宿泊型

(ショートステイ)

 課税世帯 :8,000円

 非課税世帯:4,000円

原則7日以内

 ぼっこ助産院(高松市春日町)

通所型

(デイケア)

 課税世帯 :4,000円

 非課税世帯:2,000円

7日以内

 ぼっこ助産院(高松市春日町)

 高瀬第一医院(三豊市高瀬町)

利用方法

母子手帳を持参のうえ、利用申請書を子ども・保健課窓口へ提出ください

利用申請書は、子ども・保健課と各委託施設においています。利用の際は事前にご相談ください。

添付ファイル

産後ケア利用申請書[PDFファイル/86KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)