ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 入札・契約 > インターネット公有財産売却の流れ

本文

インターネット公有財産売却の流れ

記事ID:0001073 更新日:2019年12月17日更新
印刷ページ表示

入札形式の流れ

Yahoo!Japan IDの取得

  • Yahoo!Japan IDを取得します。
  • メールアドレスの認証を受けます。

公有財産売却参加者情報の入力

  • 公有財産売却システムの画面上で参加者情報を入力します。

入札保証金の納付

  • クレジットカードによる手続きとなります。
  • カード情報を入力します。

入札

  • 入札期間中に、公有財産売却システムの物件詳細画面上で入札します。
  • 入札は1回のみです。 

開札

  • 最高価申込者のYahoo!Japan IDと落札価額が公有財産売却システム上に一定期間公開されます。
  • 最高価格での入札者が複数存在する場合は、くじ引きで落札者を決定します。

落札者(最高価申込者)の決定

  • 琴平町から入札終了後、最高価申込者として決定された旨の電子メールを送信します。
  • 落札者(最高価申込者)以外の人からは、納付された入札保証金の引き落としを行いません。(クレジットカードの場合のみ)

売買契約

  • 契約書が必要な物件に関しては、琴平町から契約書を送付させていただきます。
  • 落札者(最高価申込者)は入札前に納付された、入札保証金を契約保証金として代えさせていただきます。 

売却決定・売払代金の納付

  • 売払代金は、売却価格から契約保証金を差し引いた金額となります。
  • 売却決定後、落札者(最高価申込者)は、売払代金納付期限までに琴平町が確認できるように、売払代金を一括して納付します。

公売物件等の受取り

  • 売払代金納付を琴平町が確認した後、落札者(最高価申込者)と琴平町で郵送等(不動産を除く)による引渡しを行います。 

注意事項

※参加申し込みをされる前に琴平町公有財産売却ガイドライン、落札後の注意事項物件ごとの注意事項等を必ず、確認してください。

※物件等により、郵送等行わない場合がありますので、参加申し込み時に必ず確認しておいてください。