ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 移住・定住 > 令和2年度 琴平町住宅用太陽光発電システム等設置費補助を行います

本文

令和2年度 琴平町住宅用太陽光発電システム等設置費補助を行います

記事ID:0001815 更新日:2020年3月19日更新
印刷ページ表示

補助制度の目的

太陽光発電システム等の普及促進を行うことで、クリーンエネルギーの利用の推進と町民の環境意識の高揚を図り、地球温暖化防止に寄与することを目的にしています。

補助制度の概要

対象

次のいずれにも該当する人(事前に予約申請が必要・1世帯当たり1回限り)

  1. 自ら居住する町内の住宅に発電システム・蓄電システムを設置する人又は町内の発電システム等付建売住宅を購入する方

  2. 電力会社と電力受給契約(太陽光発電からの余剰電力を販売する契約)を締結する方

  3. 受付期間内に予約申請及び交付申請が可能な方

  4. 町税を完納している方

  5. 以前に琴平町太陽光発電システム補助の交付を受けていない方(蓄電池システムを除く)

補助額

太陽光発電システム:最大出力1キロワット当たり5万円 (上限は2キロワット10万円)

蓄電システム:経費の3分の1(上限は10万円)

補助金の交付までに必要な手続き

予約申請

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年12月28日(木曜日)

(予約申請開始日9時の時点で予定件数を超えていた場合は抽選となります。予算額に達した時点で受付終了)

※設置工事の着手前に行ってください。

(発電システム付建売住宅の場合は、購入前に予約申請が必要です。)

 

 必要書類

  1. 発電システムの設置場所付近の見取図
  2. 工事着手前の現況写真
    (発電システム付建売住宅の場合は、購入予定住宅の写真)

受付後、「琴平町住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付予約番号通知書」を送付します。
※予約申請における補助金交付申請予定額の合計が、予算額に達した時点で受付を終了します。

 

交付申請

予約番号通知書受理日から令和3年3月31日

※電力会社と電力受給契約を締結した後に行ってください。

 

 必要書類

  1. 発電システム設置費に係る領収書の写し及び領収内訳書の写し
  2. 電力会社との電力受給契約書の写し
  3. メーカーが発行した保証書の写し
  4. 発電システム等の設置状況を示す写真(建物全体、太陽光モジュール、蓄電システム関係装置等)
  5. 発電システムの設置場所及び付近の見取図
  6. 住民票の写し(設置完了以降のもの、コピー不可)
  7. 滞納のない証明書
  8. 発電システム付建売住宅の場合は、売買契約書の写し
    ※補助金は口座への振込みとなりますので、振込口座の登録ができていない方は、このときに「債権者登録申出書」を提出ください。

審査を行い、「琴平町住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付決定及び交付額確定通知書」を送付します。

 

その他

 

補助金予約申込書の内容を変更するとき

または、発電システムの設置や発電システム付建売住宅の購入を中止するとき

「琴平町住宅用太陽光発電システム設置計画変更届出書」を提出してください。

システムを耐用年数内に売却等により処分するとき

「琴平町住宅用太陽光発電システム処分届出書」を提出してください。

添付ファイル