ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 介護保険(専用ページ) > 介護保険 住所地特例について

本文

介護保険 住所地特例について

記事ID:0005521 更新日:2020年10月30日更新
印刷ページ表示

住所地特例とは

琴平町に住民票がある方は、琴平町の介護保険被保険者となるのが原則です。

住所地特例とは、施設等が多くある市町村に財政負担が集中することを避けるために、住所地特例対象施設に他市町村から直接入所(住民票を異動)される被保険者については特例として、入所者を引き続き入所前の市町村を被保険者とするしくみです。

住所地特例対象施設

1.介護保険施設

  介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院

2.特定施設

 有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム

  ※特定施設入居者生活介護の指定を受けていないサービス付き高齢者向け住宅を含む(平成27年4月1日~)。

3.養護老人ホーム(老人福祉法の入所措置がとられている場合)